ビビヨン模様


PAGE TOP ▲

ミソラ先輩 ビビヨンの種類(模様)を同定しました。
丸数字のビビヨンは模様確定、()数字は暫定の模様です。

58巻p.111 凡例
58巻p.111
58巻p.114 凡例
58巻p.114
58巻p.115 凡例
58巻p.115
58巻p.116 凡例
58巻p.116
58巻p.119 凡例
58巻p.119
58巻p.120 凡例
58巻p.120
58巻p.127 凡例
58巻p.127
58巻p.128 凡例
58巻p.128
58巻p.130 凡例
58巻p.130
58巻p.135 凡例
58巻p.135
58巻p.140 凡例
58巻p.140
XY編6巻p.117 凡例
XY編6巻p.117
XY編6巻p.119 凡例
XY編6巻p.119
XY編6巻p.120 凡例
XY編6巻p.120
XY編6巻p.121 凡例
XY編6巻p.121
XY編6巻p.122 凡例
XY編6巻p.122

1. 58巻表紙及び裏表紙に描かれているビビヨンは、表紙左端奥から時計回りに、氷雪、雪国、雪原、大陸、庭園、(雅)、モダン、マリン、群島、荒野、砂塵、大河、スコール、サバンナ、太陽の15種類です。この並びは、雅とモダンの間に「花園」を入れれば、ゲームでの模様順と一致しています。

2. 58巻p.111には、ビビヨンが全部で17匹描かれていて、表紙や573話にいない花園模様のビビヨンもいます。573話でエックスたちを襲撃したスカイトレーナーは、ミソラ先輩を含め15人であるため、この花園模様ともう1匹のビビヨンは、スカイトレーナーのビビヨンに惹かれて集まった野生個体だと思われます。
 なお、このビビヨンとスカイトレーナーの大群は、「ポケモンカードゲームXYやろうぜ〜っ!」の松島リュウ先生の作画によるものです(2014年12月更新の制作秘話より 参考画像)。


3. 58巻573話で、ミソラ先輩が18匹のビビヨンをコレクションした旨の発言をしています。全20種類の模様のうちXY編単行本で描かれていない模様は「オーシャン」「ジャングル」であるため、ミソラ先輩未所持のビビヨンもこの2種類だと推測されます(XY編6巻巻末では、「残りはボールのもよう、ファンシーなもよう。」と記載されていますが、誤植と考えられます。)。

4. XY編6巻38話では、ビオラとスカイトレーナー15人のビビヨン計16匹がいるはずですが、p.122の1コマ目でてをつなぐ≠しているビビヨンは15匹しか数えることができません。
 また、同コマのビビヨンの模様は、ポケSpediaで同定されていますが、一部間違って記載されています。正しくは次のとおりです。
 【誤】雪原→【正】大河、【誤】雪国→【正】群島、【誤】群島→【正】庭園(or大陸)、【誤】大河→【正】雪原。また、マリンと荒野の間に「雪国」がいると推測されます。



トップ > 資料館 > 各章考察 > ビビヨン模様