カツラ

カツラ 性別
職業 ジムリーダー、ポケモン生態研究者、R団科学者(第一章)
一人称
初登場 2巻16話
移動 陸上:ギャロップ
特徴

 カントー正義のジムリーダーの1人、炎タイプの使い手。
 もとロケット団の科学者だったが、レッドの行動を見て改心した。


 自らの細胞をミュウツーに移植した際に、逆にミュウツー細胞に入り込まれ、体を蝕まれてしまう。その代償に、ミュウツーが近くにいるとその細胞が共鳴し、ミュウツーの居場所を探ることができる。
 第三章で、エンテイの悪しき細胞だけを焼き切れる特別な炎によって、ミュウツー細胞は消滅した。


【公式サイトQ&A No.578】
 カツラの日常は、研究と人に出すためのクイズを考えることである。



手持ちポケモン

性格 特性
ギャロップ     ほのおのうず
たいあたり ※1

 炎で人を包み守ることが出来る(炎のバリアボール)。


【公式サイト ポケSPポケモン図鑑】※1
 公式サイト ポケSPポケモン図鑑「ギャロップ」の項には、性別に「♂」、技にたいあたり≠フ記載がある。また、その説明文中に、3巻35話でのミュウツーへの特攻がたいあたり≠ナあったことが記載されている。

性格 特性
ウインディ     ひのこ ※1

【ポケSpedia】※1
 ポケSPedia「技辞典」では、5巻64話でカツラのウインディが使用となっている。
 ただし、5巻64話でウインディをボールから出し、ひのこ≠指示したトレーナーは、ボーイスカウトのジュンジであるため、5巻64話のウインディはジュンジのポケモンの可能性あり。

性格 特性
ガーディ   もらいび ※1 ほえる ※2
ひのこ ※1

【公式サイト ポケSPポケモン図鑑】※1
 公式サイト ポケSPポケモン図鑑「ガーディ」の項には、特性に「もらいび」、技にひのこ≠フ記載がある。


【公式サイト ポケSPポケモン図鑑】【ポケSpedia】※2
 公式サイト ポケSPポケモン図鑑「ガーディ」の項には、技にほえる≠フ記載がある。また、ポケSPedia「技辞典」においても、4巻48話でガーディが使用となっている。

 
ミュウツー 性格 特性
メガミュウツーXメガミュウツーY ← ミュウツー れいせい ※1    
   
プレッシャー サイコウェーブ
バリアー
じこさいせい
サイコブレイク
ねんりき ※1
サイコキネシス ※1

 カツラがミュウの細胞をベースに作り出したポケモン。完全体にするためにカツラの細胞が移植されている。
 カツラと離れて戦うことができず、戦闘可能時間も3分しかない(普段は特殊な水溶液の中で眠っている)。


 相手が多数のときは「念力竜巻サイコウェーブ」を使用し、自身を中心に竜巻を発生させ、蟻地獄のように相手を引きずり込む。
 1対1のときは念のエネルギーを収束させた武器「スプーン」を使用する。「スプーン」は柄が自由自在に伸縮し、また「フォーク」型にも変形可能。


 第三章でカツラとの繋がりが切れたが、カロス地方でカツラと再会し、切り替えが可能なメガシンカを身に付けた。


【公式サイトQ&A No.684】
 個性:きがつよい


【公式サイト ポケSPポケモン図鑑】※1
 公式サイト ポケSPポケモン図鑑「ミュウツー」の項には、性格に「れいせい」、技にねんりき∞サイコキネシス≠フ記載がある。

エンテイ 性格 特性
エンテイ   プレッシャー だいもんじ
かえんほうしゃ ※1

 持ち物:もくたん


 仮面の男と戦うため、カツラをパートナーとして選んだ。
 「命の炎」のより「生命エネルギー」を与えることが出来る。その特別な炎でカツラのミュウツー細胞を消滅させた。


【公式サイト ポケSPポケモン図鑑】※1
 公式サイト ポケSPポケモン図鑑「エンテイ」の項には、技にかえんほうしゃ≠フ記載がある。



トップ  > 資料館  > キャラクター  > カツラ