ハチク

ハチク 性別
職業 ジムリーダー(第十章)、元アクション俳優(第十章)、ポケウッド俳優(第十一章)
一人称 わたし
初登場 47巻494話
特徴

 イッシュ地方セッカシティのジムリーダー、氷ポケモンの使い手。
 ダークトリニティに奪われたダークストーン=ゼクロムに対向するため、ブラックを鍛え上げた。


 若くして拳法の達人であり、かつては映画スターだったが、撮影中に大怪我を負い引退した。
 その際の主治医がドクターのテルユキであり、また入院中にチャンピオンのアドバイスを受けジムリーダーに転向した。


 第十一章では、ジムリーダーを辞め、再び映画俳優としてポケウッドで活躍している。

備考

 「撮影中に怪我をして引退せざるを得なくなり落ち込んでいたところ、アデクに声をかけられポケモンを極める道に進んだ」という過去は、『ニンテンドードリーム2011年4月号』に掲載された「ポケモン&キャラクター誕生秘話」にて語られている。



手持ちポケモン

フリージオ 性格 特性
フリージオ   ふゆう ※1  

 炎攻撃を受けても水蒸気となって見えなくなり敵を攻撃する。


【公式サイト ポケSPポケモン図鑑】※1
 公式サイト ポケSPポケモン図鑑「フリージオ」の項には、特性に「ふゆう」の記載がある。

バニリッチ 性格 特性
バニリッチ×3   アイスボディ あられ

 シリンダーブリッジで、ブラックがフリージオの鎖の修行を受けている間、ムシャ・チュラ・ゴーラの修行の相手を務めた。

ツンベアー 性格 特性
ツンベアー   ゆきがくれ ばかぢから
きあいだま

 冷気を含んだ吐く息を指に纏わせ氷の爪を作り戦う。



トップ  > 資料館  > キャラクター  > ハチク