サファイアの秘密基地

22巻でルビーが模様替えしたサファイアの秘密基地を再現してみました。
家具の方向を変えるなど無理矢理マンガに合わせたので不自然な部分もあります。

秘密基地


模様替えグッズ一覧

 グッズ   値段   入手場所 
 赤いテント*  −  カラクリ屋敷
 赤い風船 ×4  500×4=2000円  カイナ市場
 青い風船 ×4  500×4=2000円
 黄色い風船 ×4  500×4=2000円
 音符マット ×4  500×4=2000円
 ルリリドール  3000円
 長いポスター  1500円  ミナモデパート
 海のポスター  1500円
 ピカクッション  2000円
 ジグザクッション  2000円
 グルルクッション  2000円
 ボールクッション  2000円
 水クッション*  2000円
 まきびしマット*  4000円
 マリルドール  3000円
 プリンドール  3000円
 チルットドール  3000円
 ゴクリンドール  3000円
 大きな台  7000円  掘り出し物市
 かわいいテレビ  4000円
 ポケモン机  3000円  ヒワマキシティ
 ポケモン椅子 ×2  2000×2=4000円
 かわいい花 ×2  3000×2=6000円  サン・トウカ
 アチャモドール  コイン1000枚(2万円)
 (1つは貰える)
 ゲームコーナー
 ミズゴロウドール
 …  …  …
 全25種39個  計64000円+コイン1000枚  7箇所

*補足*

 赤いテント  作中では「赤」か「青」か分かりません。
 ルビーが手に入れたということで「赤」にしています。
 水クッション  「水クッション」は丸型ですが作中のクッションの形は四角です。
 しかし、模様から「水クッション」だと判断しました。
 まきびしマット  作中のマットは模様が無いので、何マットかは分かりません。

考察

上記の表より、カイナシティで模様替えグッズを全部そろえるのは不可能です。
(ホウエン復活記念セールで全商品が扱われていたなら話は別です)

ではルビーはどうやって模様替えグッズを調達したのでしょうか?
ミナモシティでコンテストを制覇した後のルビーの足取りを考えてみます。

まずはミナモデパートで買い物をしてから、ヒワマキシティへ行ったと思われます。
ヒワマキシティで机と椅子を購入して、キンセツシティへ。
ゲームコーナーで777をはじき出し(または金に物言わせ)、コイン大量ゲット。
ホウエン復活記念セールの話を聞き、カイナ市場でお買い物。
再びキンセツシティに戻る途中で、カラクリ屋敷を制覇。
カナシダトンネルを抜けてカナズミシティへ。目指すはサン・トウカ。
最後の買い物を済ませ秘密基地へ。

わずか1日でホウエン陸路をほぼ制覇…今更ながら80日も必要だったのか疑問です。
※ルビーの手持ちに「空を飛ぶ」を使えるポケモンはいません。
したがって徒歩、またはZUZUに乗って川などの水路を移動したと考えられます。

カイナシティで全グッズを調達できた場合も考えておきます。
コンテストを制覇した後、高速船に乗ってカイナシティへ。
103番道路、コトキタウンを抜けてミシロタウンへ戻る。…こちらのほうが現実的ですね。


ゲームの秘密基地ではパソコンが標準装備されていて、グッズの出し入れを行います。
しかし、サファイアの秘密基地に「パソコン」などという物があるでしょうか?
断言は出来ませんが、到底あるとは思えません。
ということは、ルビーはあの大量の模様替えグッズを運んできたことになります。
(ルビーのバックは「4次元ポケット」ではない仮定しておきます。)
おそらく最寄のパソコンからグッズを引き出して、ZUZU達に運んでもらったのでしょう。
とても大変だったに違いありません。

…と、ここまで書いて気付きました。
わざわざ大量のグッズを運ばなくても、「パソコン」を1台運べばそれで済みますね。




トップ > 資料館 > 各章考察 > サファイアの秘密基地